バイク査定の前にやっておくこと:バイク査定のポイント

バイク査定の前にやっておくこと

Sponsored Link

バイク査定の前に、これだけは行っておいてください。

査定士に好影響を与え、買い取り価格に影響することは間違いありません。


1:バイクのフレーム番号(車体番号)を確認しておく。
バイク買取業者は査定前に必ずバイクのフレームナンバーを確認します。スムーズに査定してもらえるように、買い取ってもらうバイクのフレーム番号を事前に確認しておきましょう。

フレーム番号の調べ方
車両購入時の書類に記載、または、登録証や車検証等に車台番号として記載されています。

書類が無い場合
数年放置していたバイクは書類を紛失していることもあります。その場合はバイクのフレームに打刻されているフレーム番号を確認してください。

フレーム番号はメーカー、または車種により打刻されている位置が違いますので、わからなければメーカーに問い合わせてみてください。

2:ステッカーをはがしておく。
ステッカーが多いと、その下に傷があるのではないかと疑問をもたれる場合があり、査定の額に影響する場合があります。

3:バイクを洗車しておく
洗車をしてワックスを掛けるのは当然、エンジンの油汚れ、ホイールなどもきれいにしておきましょう。

4:バイクの基本整備をしておく。
ライト、ウインカー等の電装部分の動作チェックし、クラッチレバー、ブレーキレバーや、チェーンのグリスアップなど,細部まで手入れをしておきましょう。

5:純正品をそろえておく
カスタムパーツに付け替え、ノーマルパーツが無い場合は、査定で安く見積もられてしまいます。ノーマルパーツがあれば付け替えるか持参しましょう。

中古バイク買取査定

Sponsored Link

Sponsored Links

    バイク査定

Sponsored Links
サブコンテンツ
Powered by さくらのブログ